摩耶観光ホテルについて

nk8513.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 02日

摩耶観光ホテルについて26(資料23)

資料紹介23
『神戸名所まや山』まやケーブル、1933〜34年頃

d0065273_159623.jpg

神戸名所まや山 1(表紙)

 ケーブル会社が発行したリーフレット。表紙の写真にはケーブルの線路・トンネル・駅舎、およびマヤカンや展望台等が確認できる。マヤカンの下部が植樹などの整備がなされていないことから、写真はマヤカンの完成直後(1929(昭和4)年秋〜30(昭和5)頃)に撮影されたものと推定される。一方、リーフレット自体の発行年は記載されず、また前出のもので参考となったケーブル会社の所在地も記載されていないため、正確な時期は不明。ただし、以前から紹介している「野田山遊園地」を撮影した写真が掲載され、それらが完成・新設されたものと記載されているため、おそらくは1933(昭和8)年の夏から翌34(昭和9)年頃の発行と思われる。

*ケーブル会社の社史(『六甲山とともに五十年』、1982年)には1933(昭和8)年7月に「野田山遊園地内(摩耶山温泉前面)に植樹、猿舎、運動具の新設、道路の増設完成」と記載(年譜)

d0065273_1591970.jpg

神戸名所まや山 2

d0065273_12142827.jpg

神戸名所まや山 3

d0065273_1214513.jpg

神戸名所まや山 4

 内容は①摩耶山の眺望の良さ(眺望愈廣)、②天上寺の名所、③遊園地、④マヤカン(直営食堂及ホテル・餘興場)をそれぞれ写真つきで紹介している。このうち、遊園地については以前から紹介しているように、ケーブル摩耶駅西側(摩耶山遊園地)と東側(野田山遊園地)が存在しているが、写真は明らかに後者を写したものである。これはこれまで紹介した絵はがき()とは異なり、南側の尾根方向(ベビーゴルフ場)からほぼ同じ高度で撮影されており、遊具や動物小屋などが確認される。また「御子達遊戯設備完成、遊歩道新設」と記載されており、 前述したようにこれらが完成直後であることを示唆している。

d0065273_1593537.jpg

神戸名所まや山 5

 マヤカンについては、別のリーフレットでも使用されている写真や、ホテル・食堂の説明や料金表等が掲載・記載されている一方、「 餘興場」については「内外トーキー 優秀映畫上映 其他毎日開演 無料公開」と、映画上映を中心にしたものであることが記載されている。 トーキー(発声映画)は「サイレント(無声映画)」に対して、1920年代から登場し、30年代には日本でも制作・公開されるようになったようであり、マヤカンの営業時期と確かにリンクする。 今では当たり前の映画を、あえてトーキーと宣伝している点に当時の時代を感じさせる。

by nk8513 | 2013-04-02 15:11 | Comments(0)


<< 摩耶観光ホテルについて27(資...      摩耶観光ホテルについて25(資... >>