2005年 11月 01日

摩耶観光ホテルについて7(資料4)

資料紹介4
絵はがき集「摩耶温泉土産」(一部)など

 前述の通り、摩耶山温泉ホテルの営業期間は約15年間と、戦後の摩耶観光ホテルに比べ比較的長期にわたっていた。このため、昭和初期のガイドブック類や摩耶山の絵はがき等に、同ホテルの写真を数多く確認できる。しかし現在、作成者自身で収集したもののうち、ホテルを撮影したものは、先に紹介した「摩耶山案内」以外には、以下に紹介する1枚の絵はがきのみである。これは「摩耶温泉土産」と題された絵はがき集の中にあったものである。
d0065273_15522224.jpg
絵はがき1(神戸市摩耶山 まやホテル露臺ヨリ廻廊ヲ望ム)

 これは「まやホテル露臺ヨリ廻廊ヲ望ム」と記されており、ホテル4階部を撮影したものである(右側壁の向こうは余興場/大ホール)。同ホテルについては、以下のサイトに掲載されているように、正面からの撮影されたものばかりが紹介されているのみであり、その意味でこの絵はがきは、珍しいものと言えるかもしれない。なお、斜面にみえるのは、1930(昭和 5)年4月に完成したケーブル摩耶駅からホテルへ連絡する渡廊下と推定される。当時は通路全体にこのようなカバーを施していたことを確認できる。またこの渡廊下が完成していることから、「摩耶温泉土産」の発行年月は、これ以降ということになる。
 参考サイト:http://www006.upp.so-net.ne.jp/kamerajigoku/page028.html

 なお「摩耶温泉土産」には、他に5枚の絵はがきが同封されていたが、それらはすべて山麓を登るケーブルの風景を撮影したものであった。しかし、そのうちの2枚は、他のものとは装丁を異にしており、おそらくは後から補充(意図的?)されたものと判断される。また上記のようなホテルの絵はがきがあることからして、おそらく元々は、ホテル正面を撮影したようなものや摩耶山からの展望、温泉風景などを含んでいたものとも推測される。よってここで紹介するものは、「摩耶温泉土産」の一部である。
d0065273_15525099.jpg
カバー表紙

d0065273_1553182.jpg
絵はがき2(神戸市摩耶山 ケーブルカー山上停車場ヨリ神戸市ヲ望ム)

 この絵はがきの左中ほどに、ホテルの下部にあったベビーゴルフ場(2010年9月修正。一部資料に付近にローラースケート場が存在したとの記述があるが、他の資料(六甲ヒルトップギャラリー:http://hilltop-g.com/jyosetu/jy09.htmlからベビーゴルフ場と想定)とおぼしき施設が確認できる。


d0065273_15531461.jpg
絵はがき3(神戸市摩耶山 ケーブルカー急勾配ノ壮観)

d0065273_15535357.jpg
絵はがき4(神戸市摩耶山 トンネルヨリ山上停車場ヲ望ム)

 細かい話だが、どうもこの絵はがきは、写真のネガを表裏逆に印刷されたと考えられる。ここではケーブル線路の上部が右カーブとなっているが、他の写真ではすべて左カーブとなっている。


d0065273_1558622.jpg
絵はがきの裏面

以下に装丁の異なっていた2枚をあげておく。

d0065273_15542234.jpg
絵はがきA(神戸摩耶ケーブルカー急勾配の景)

 こちらは前出と異なる左カーブとなっていることを確認できる。


d0065273_1554329.jpg
絵はがきB(摂津摩耶ケーブルカー急勾配の景)

 この絵はがきの上部には、山上駅周辺の展望台および休息所とおぼしき建物を確認できる。


d0065273_15581590.jpg
絵はがきA・Bの裏面

 前出の絵はがき裏面と装丁が異なっていることを確認できる。

by nk8513 | 2005-11-01 01:46 | Comments(0)


<< 摩耶観光ホテルについて8(資料5)      摩耶観光ホテルについて6(資料3) >>