2017年 02月 10日

摩耶観光ホテルについて46(資料43)

資料紹介43 絵はがき集「摂津摩耶山 参拝記念 摩耶ケーブル」、摩耶鋼索鉄道株式会社

 ケーブル会社が発行した絵はがき集。構成は8枚組で、タイトル通りケーブルと天上寺を中心にしている一方、マヤカン(摩耶山温泉ホテル)は登場しない。発行年代は不明だが、マヤカンを撮影したものがないという点では、その竣工の1929(昭和4)年11月の以前に発行されたものとも考えられる。ただし絵はがき集のカバーには「昭和三年十一月下旬 単独参拝」とメモ書きされていることから、遅くともそれ以前には発行されていたものと想定される。なお絵はがきカバーの裏面には「摩耶鋼索鉄道株式会社特製」と赤字で印字され、さらに(25)という番号が記載されている。以前紹介したケーブル会社発行の絵はがき集(AB)では、(10)や(20)と記載されていることから、同社は発行されたものから順に番号を付けていたと思われる。

d0065273_18121326.jpg
表紙

d0065273_18125421.jpg
表紙裏面

d0065273_18132534.jpg
絵はがき1 摂津摩耶ケーブルカー急勾配の景 Ganeral View of Maya Cable Rail Kobe

 路線周辺は山肌が露出していることから、撮影時期はケーブル開通直後(と考えられる。なお英文のGaneralはGeneralの誤記と思われる。

d0065273_18134529.jpg
絵はがき2 摂津摩耶ケーブルカー(トンネル)の景 Mouth of Tonnel Maya Ceble Rail Line

d0065273_18140785.jpg
絵はがき3 摂津摩耶ケーブルカー急勾配の景 The Cantrl Points of the Maya Cable Rail-Way at Mt.Maya Kobe

 上部に展望台らしき建物が確認できる。なお英文のCantrlはCentralの誤記と思われる。

d0065273_18152757.jpg
絵はがき4 摂津摩耶ケーブルカー停車場 The Summit Station of The Maya Cable Car

d0065273_18154575.jpg
絵はがき5 摩耶山上ケーブル終点より見たる神戸市 A View from the Summit of the Maya Cable Car. Kobe

 駅の両側は山肌がむき出しなことから、開通間もない頃に撮影されたものと思われる。完全には確認できないが、1931(昭和6)年5月に完成した「ベビーゴルフ場」となった左の崖上もまだ整備されていないように感じられる。

d0065273_18162766.jpg
絵はがき6 摩耶ケーブルカー停車場より見たる神戸市 Birdeye View of Kobe, From Maya Cable Car.

 西灘から神戸中心地方面を望んでいる。海上には多数の船舶が停泊している一方、神戸側の山には樹木が少なく、草山あるいは禿げ山となっている様子が確認される。六甲山地は江戸期には薪炭目的で樹木が数多く伐採され、その多くが禿げ山状態であったことが知られている。明治後期以降は植林が進められたが、この時期にはまだこうした状態も残存していたようである。参考サイト:六甲山 森林整備戦略(神戸市 建設局 防災部)

d0065273_18171582.jpg
絵はがき7 摩耶山上 仁王門より天上寺に至る参詣道 A Path Leading to The Maya Temple

d0065273_18172810.jpg
絵はがき8 摂津摩耶山忉利天上寺本堂 Toritenjyoji(maya temple) at Mt.Maya Kobe

d0065273_18174856.jpg
絵はがき裏面

by nk8513 | 2017-02-10 18:22


<< 摩耶観光ホテルについて47(資...      摩耶観光ホテルについて45(資... >>